MY LINKED PLUS

岐阜県立多治見病院

院長は語る

intyouTOP

岐阜県立多治見病院 病院長
原田 明生

<キーワードは「連携」>

当院は名古屋都心からJR中央線で約30分の距離にある岐阜県東濃および中濃東部地域の中核病院です。平成22年4月から地方独立行政法人となりましたが、県立病院時代からのモットーである「当院でしかできない医療の実践」を継続、発展しながら職員一同頑張っています。 さて、高齢化と人口減少時代を迎え、今日本の医療は大きな変革の時期にさしかかっています。世界に冠たる質の高い医療を維持するために、人的にも経済的にも限られた資源を効率よく使う方向への転換が迫られています。それに向かって我々が取り組むべきこと、そのキーワードは「連携」です。病院同士が競い合って高額な機器を購入したり、スタッフの獲得合戦をしていては、とてもこれからの時代を乗り切ることはできないでしょう。地域の中で冒頭のモットーをこれからもしっかり行っていくことが当院に課せられた使命です。各医療機関との具体的な連携とわかりやすい役割分担によって、住民の皆様に安心していただける医療をめざしていきます。



INDEX



病院を知ろう



シアワセをつなぐ仕事